業者選びのポイント

業者選びの際に、気をつけなければいけないこと

▼外壁にこのような症状はありませんか?
いざ塗り替えをしようと思っても「どこに頼めばいいのかわからない」という方がほとんどではないでしょうか。塗装業者を選ぶ際には、どんな会社でどんな工事が得意なのか、といったさまざまなポイントがあります。

▼ポイント1 安心できる業者、永く付き合える業者を選ぶ

・地域密着型施工の会社
何かあったときにすぐに対応できるというメリットのほかに、地域でお仕事をしている業者は、問題があった場合、口コミで広がりやすく、営業ができなくなります。ですので、創業以来ずっと同じところで営業を行っている業者などは、地域にお客様も多く、依頼しやすいといえます。

▼ポイント2 塗装専門業者を選ぶ

工務店、リフォーム会社ではなく、完全自社施工の塗装専門業者。
工務店やリフォーム会社などに工事をお願いすると、元請け業者は、下請け業者に工事を依頼することもよくあります。マージンがかかるので、同じ工事を行っても塗装専門業者のほうが工事料金が安い場合があります。

▼ポイント3 最適な工事を提案するノウハウのある業者を選ぶ

建物の状態を細かく調べ、建物のことを考えた工事や塗料を選ぶことが大切です。建物の状態を考えた工事が、建物の耐久性を保ちます。その家に住むのはお客様です。少しでも長く、安心して暮らせる家にしたいと考えます。 業者選びで注意するべきポイント

・不安をあおる業者
「早く工事しないと家が壊れますよ!」などと、わざとお客様を不安にさせ、無理やり契約を取ろうとする業者もあります。そのような業者とは、契約しないようにしましょう。塗装をしないからといってすぐに家が壊れるなんてことはありません。他社の話も聞いて、本当に塗装が必要な状態か確認することをおすすめします。

・価格だけで決めない
塗装工事をするうえで、大切なポイントになる「工事価格」。安ければすぐに決めてしまいたくなる気持ちはよくわかります。 しかし、価格が安すぎる場合には、安いなりの理由があります。たった数年でまた工事を行う必要が出てきた…などということがないよう、使用塗料や施工箇所、技術や評判など、いろいろな要素を見るようにしましょう。

・契約を急がせる業者
「今日ご契約いただいたら○○万円引きで工事させていただきます。」などと、大幅な値引きなどで即決させる業者には注意してください。そもそも、値引きできる料金を提示していること自体問題なのですが、値引きを行うということは、どこかで手を抜かないと採算が取れません。お客様が見てもわからない部分にどのような作業を行うのかとても不安になります。

・わからないことは質問する
専門用語や、工事の方法など、わからないことは全て質問することをおすすめします。お客様がわからないことを利用し、お客様が理解されないまま工事が進んでしまうということは避けるべきです。