外壁塗装

外壁塗装は見栄えを良くするための工事と多くの方が考えておられますが、本来は雨や紫外線からお住まいを保護するために行われます。
塗装で外壁表面を覆うことで“防水性”を高めて、水の侵入や紫外線による劣化を防ぐことができます。

塗装の効果が切れると外壁材の劣化が早まり、最悪の場合には雨漏りが発生する恐れがあります。
塗り替えは立地環境または塗料や外壁材の種類にもよりますが、およそ10年を目安にして行いましょう。
定期的に塗り替えを行い、いつまでも健康なお住まいを維持するようにしましょう。

ここがポイント!塗装の役割

〇外壁材の保護

外壁がむき出しの状態になっていると、雨や湿気、紫外線、乾燥によって直に傷みが発生するようになります。
こまめに塗り替えることで、外壁材の張り替え頻度を減らすことができます。

〇断熱などの機能性をプラス

防カビや防汚、抗菌といったさまざまな機能を持つ塗料があり、中でも遮熱、断熱性能を持つ塗料が人気を集めています。
これらの塗料を採用することで、冬場は熱を取り込み、夏場は高い冷房効果を発揮することができ、快適な室内環境を実現できます。

〇外観を整える

当方では下地の補修から丁寧に施工を行いますので、老朽化した外観が新築のような美しさを取り戻します。
イメージを一新する色選びをすることで、ご近所に自慢できる外観に早変わりします。

外壁塗装の種類と価格

○アクリル塗装 【塗料グレード:★★☆☆☆】

高温でも変色しにくく、独特のツヤ感となめらかさを出すことができます。
一方、耐用年数が短いため、頻繁な塗り替えが必要になります。

○ウレタン塗装 【塗料グレード:★★★☆☆】

柔らかさと密着性に優れており、細かな部分の塗装に適しています。
価格・耐久性・機能性のバランスが良く、万能塗料とも呼ばれています。

○シリコン塗装 【塗料グレード:★★★★☆】

アクリル塗料やウレタン塗料に比べて、高い耐久性や防水性を持っています。
光沢保持率にも優れているため、高いコストパフォーマンスを発揮します。

○フッ素塗装 【塗料グレード:★★★★★】

費用はかかりますが、その分高い性能を発揮します。
近年では屋根を中心にこの塗料を選ばれる機会が増えています。

外壁塗装、雨漏り修繕のことなら大島塗装店

【TEL】078-585-7709
【所在地】神戸市垂水区名谷町1262-A101
【メール】お問い合わせ≫
【対応エリア】垂水区を中心に神戸市エリア

一覧ページに戻る