塗り替えをお考えの方へ

適正価格でコストパフォーマンスの高い施工をお届けいたします

建物の将来を任せることになる施工をご依頼される業者選びには、多くの方が不安を感じることでしょう。
コストパフォーマンスの高い塗装工事を実現するためにも、余計な施工に費用をかけずに細部にまでこだわることが大切です。

当方はお問い合わせから施工まで自社で一貫して対応していますので、下請け業者に支払う中間マージンのような費用がかかることはありません。
余計な費用をカットし、その分を下地処理に充てることで高い施工品質を実現しています。

コストパフォーマンスの高い施工をご希望される際は、ぜひ当方にお任せください。
“お客様目線の施工”をすべてのお客様にお届けいたします。

【危険レベル:★★☆☆☆】
症状について:外壁に触れると手に白い粉が付く
原因:雨や紫外線

▼放置しているとどうなるの?
塗膜が劣化して外壁の耐久性が落ちている状態ですが、すぐにトラブルが発生することはないでしょう。
症状が進行するとコケやカビが発生したり、ひび割れが起こります。外壁の補修が必要になると多額の費用がかかりますので早めに塗り替え工事をご検討ください。

【危険レベル:★★★☆☆】
症状について:外壁に1㎜以上のひび割れがある
原因:外壁の乾燥や建物の振動

▼放置しているとどうなるの?
外壁の乾燥や振動、台風の影響でひび割れが生じます。
ひび割れが進行することで、建物内部に水が入って構造材を腐らさせたり、雨漏りが発生するようになります。ひび割れが3㎜以上ある場合には、早急に補修する必要があります。

【危険レベル:★★★★☆】
症状について:日当たりの悪い場所のカビ・コケ・サビ
原因:外壁の含水率の増加

▼放置しているとどうなるの?
凹凸のある外壁材は表面に水汚れが溜まりやすいため、コケやカビが発生しやすく注意が必要です。
さらに汚れまで付着すると、外壁の剥離といった大きなトラブルに繋がることも考えられます。
汚れをきれいに除去して、塗り替え工事をすることが大切です。

【危険レベル:★★★★☆】
症状について:外壁や屋根の塗装の剥離
原因:施工不良

▼放置しているとどうなるの?
外壁がむき出しの状態になっているため、雨水が建物内に侵入して耐久性を低下させます。
さらに症状が進行すると素材交換や下地処理が必要になり、多額の費用がかかることになります。
このような事態になる前に早めに塗り替え工事をご検討ください。

【危険レベル:★★★★★】
症状について:天井や壁のシミ、壁紙の剥離
原因:ひび割れ内部への雨水の侵入

▼放置しているとどうなるの?
室内にまで雨水が到達しており、その修繕には大規模な工事が必要になります。
雨漏りが発生することで建物内部が腐り、耐久性を著しく低下させます。さらにはシロアリを呼び寄せたり、アレルギー症状の原因にもなりますのでお早めに工事をご依頼ください。

Q1.塗り替えの期間はどのくらいですか?
Q2.塗り替え時期の目安は?
Q3.業者によって見積もり額が全然違いました。なぜですか?
Q4.塗料の臭いは気になりませんか?


Q1.塗り替えの期間はどのくらいですか?

塗り替えの期間はおよそ10日間です。
工事の内容や規模によって変わりますのでまずはお問い合わせください。

Q2.塗り替え時期の目安は?

立地条件にもよりますが、およそ10年と言われています。
目視である程度劣化具合を確認することができますので、上記を参考にチェックしてみてください。

Q3. 業者によって見積もり額が全然違いました。なぜですか?

施工に使う塗料や職人の技術の差です。
安すぎるのも考え物で、必要な工程を省く場合もありますので、適正価格の業者をお選びください。

Q4.塗料の臭いは気になりませんか?

臭いの弱いものから、強いものまで塗料によってさまざまです。
弱いものであれば数日、強いものは1週間程度は必要です。(※あくまでも目安です)
どの塗料も有害ではありませんが、十分に換気する必要があります。